2022年5月21日土曜日

【 6月からの入塾をお考えのみなさんへ】個塾見学会・体験会のお知らせ ー「さぁ、再スタート!」ー

よし、6月から勉強スタート!!


不登校生・高校中退生・通信制高校生・浪人生の学びの場
「くまもと学舎 個塾」では、
6月からの勉強をお考えの方対象に、入塾相談会を行います。

「やっぱり、ムリ!」「もう、ムリ!」
中学生・高校生のみなさんの中には、こんな感じの人もいると思います。
4月は、新しい学年・新しい学校で頑張った。
しんどかったけど、連休があると思って頑張った。
連休をはさんで、5月を新学期のつもりで頑張った。
でも、「やっぱり、ムリ!」、「もう、ムリ!」。
それなら、学校は休んでも、勉強だけはしておこう。
とりあえず、できそうなことからやってみよう。

「高校を変えようかな」
「そうだ、大学、行こう」
そう思ってる人もいますよね。
通信制高校もいいけど、
もう一つの大学受験資格「高卒認定試験」も考えてみてください。
今から勉強すると、11月の試験で合格する可能性も高いし、
合格すれば、受験時期まで、入試教科の勉強に集中でき、効率的ですよ。

また、
「やっぱり、ついていけないな」
そんな予備校生もいますよね。
気分一新、頑張ろうと思ったけど、
「やっぱり、ついていけないな」。
それなら、もう一度、自分のペースで頑張ってみましょう。

「1人じゃ、しんどいな」
自宅浪人(宅浪)にチャレンジした人も、
今一度、勉強の仕方を見直すタイミングかも。
宅浪は、よほど自分に厳しくしないと、成績は伸びないですよね。
経験者だからわかるけど(笑)。
どこかに所属して勉強した方が楽だし、実際に成績も伸びます。
経験者だからいえるけど(笑)。


以上のことに当てはまる人、ぜひ一度、個塾に来てみてください。
「勉強」のイメージが変わるかもです。

        【個塾見学会・体験会】5月23日(月)~6月18日(土)
 
【お申込み】
  原則、前日までに、下記の電話番号にご連絡ください。日時を調整します。
   くまもと学舎 個塾 ℡096-356-4408
     ※相談会受付時間 (月~金)10:00-18:00
              (土)  10:00-15:00
     ※夜間等で電話がつながらない場合は、mail@k-cojuku.com まで。
      必ず、名前と希望日時、電話番号を明記してください。
     
      ※ご来塾の際は、マスクをご持参の上、塾内ではご着用ください。

【個塾だより】ステージ ー困難は自分を磨くー

個塾にくる生徒たちは、色々、色々あった生徒たちが多いです。

だから、ここに来るまでに段階(ステージ)を踏んでくる場合が多いです。


まず、色々、色々あってすぐのときは、

「もうヤダ、なんで私ばっかりこうなるの」「こうなったのはあの人のせい」

と最初は怒ったり、落ち込んだり。これが最初の段階(ステージ)。

次に、

悩んで、自分と向き合って、考えて、少しずつ落ち着きを取り戻していき、

「きついけど、やっぱりこのままじゃいやだ」「私、今のままではいたくない」「変わりたい」

そう思って動き出してます。アルバイト始めたり、新しい進路を探したり。2番目のステージです。

その時に、勉強が必要になった子たちが、個塾にはやってきます。


だから個塾は、3番目のステージです。

個塾の生徒で一番多いのは、最終学歴となる大学に、しかも、自分が行きたい大学に向けて勉強を始めたい、と入塾してくる生徒たちです。

悩んだ分、自ら欲した分、勉強には真剣です。


もちろん、勉強している途中でも、困難は容赦なく襲ってきます。

最初の時期に多いのが、しばらく自分の世界にこもっていて、自分の学力の到達点がわからないままだったのが、現実に直面し、目指すゴールの遠さにショックを受けること。そして、まだまだ立ち上がったばかりで、心と体がついていかないこと。


でも、これは仕方ないことです。悩むことに、自分と向き合うことに、頭と体と時間を使って、しばらく何もできなかったんですもの。いろんなことができなくなってて当然です。隠したり、恥ずかしいと思う必要は全くありません。

まずはその自分を受け入れてあげてください。ちっともカッコ悪くはない。むしろ、そんな自分を素直に受け入れて、謙虚にまた立ち上がっていく方がカッコいい。

今から、1つずつ頑張ればいいんです。そのための個塾です。


それを越えると、さらに上のステージに上がっていきます。

そして次の困難です。

自分を律することができるか、自分をコントロールすることができるか。

謙虚に、努力を続けられるか。

自分の最大のライバルは自分であり、信じられるのは積み上げてきた自分の努力。

困難は続いていきますよね。


でも、困難は、自分を磨くもの。

1つの困難を越えるたびに、自分が磨かれ、次のステージへと上がっていく。

すると次のステージの困難が待っている。

一歩ずつ、一歩ずつ。

そうして最後の困難を乗り越えると、未知のところへたどり着ける。

見てみたいと思いませんか? まだ見たことのない世界、見たことのない自分。


そう考えると、困難って、超える価値、大ありだと思いません?

今目の前にある困難は、きっと自分を高めてくれます。

今日も信じて進んでいこう!

2022年5月3日火曜日

【高校生のみなさんへ】通信制高校+個塾の「W(ダブル)スクール」で勉強して大学に行く!ー目の前のことに本気で取り組む!ー

「この生活のままだとダメだな」という通信制高校生のみなさん

「やっぱり『通信』に変わりたいな」という全日制高校生のみなさん


通信制高校+個塾の「W(ダブル)スクール」で、大学受験を目指しませんか?


「Wスクール」とは、それぞれに目的をもって2つの学びの場に在籍すること。

この場合は、

  通信制高校・・・「高卒学歴」取得のため

  個塾・・・「大学受験」勉強のため    となります。


ご存じかもしれませんが、ここで少し通信制高校についてご説明しますね。

通信制高校での勉強方法は、科目ごとに①レポート提出、②スクーリング出席、③単位認定試験合格をクリアして卒業単位74単位を修得していきます。

何より、通信制高校の大きな特徴は、次の2つ。

 ①スクーリング登校日数)が、極めて少ないということ

 ②レポートは、生徒の言葉を借りれば、「教科書を見れば答えがある」内容ということ。


そして上記2つのことから、

通信制高校+個塾の「Wスクール」が可能な理由、必要な理由が想像できると思います。

スクーリングは、熊本県立湧心館高校は月数回(日曜日)、私立通信制高校は年間数日

レポートは、大学入学共通テストや個別学力試験を受験して大学に進学する場合には、勉強の質量ともに不十分です。

したがって、スクーリングの日以外は、毎日でも通塾し、大学受験に向けた勉強に専念することができます。また、専念しなければ到底太刀打ちできません。


熊本県立湧心館高校通信制課程+個塾。

私立通信制高校+個塾

こうした生活スタイルを送ることができることこそ、登校日数が極めて少ない通信制高校の最大の特長だと思います。

通信制高校は「高校卒業をとるために最低限のことをするところ」と割り切る。

そうすれば、全日制高校よりも、ずっと自由に使える時間が確保できます。

その時間を使って、本当に行きたい大学に行くために、個塾で勉強する

そう考えると、「通信制高校は大学受験に向いている高校」と言えるでしょう。


せっかく、自分でコントロールできる時間がたくさんある通信制高校に所属するのです。

その時間で自分磨きをしませんか?


国公立大学や、難関私立大学に行くこと、そのことだけに価値があるわけではありません。

そこに行くために努力できたことに価値があるのです。

努力すれば、その分だけ報われるのが受験勉強です。

自分がどれだけ努力できるのか、

自分で自分に挑戦してみませんか?

本気で取り組んでみませんか?


本気で取り組めば、その分だけ

何かを手に入れることができ、

現在の自分をつくることができ、

未来の自分をつくることができますよ。


さぁ、目の前のことに本気で取り組みましょう

2022年5月2日月曜日

【お知らせ】5月入塾生 個塾 説明会・体験会ー通信制高校・高認・不登校から、まず一歩ー

「『通信』に変わりたいけど、勉強が不安だな」

「一人で勉強するのは、ちょっと、しんどいな」

「4月から頑張ろうと思ったけど、やっぱり、無理かな」


高校1年生や不登校生、自宅浪人生や通信制高校生にとって、

5月は、そんな時期だと思います。


心が疲れ切ってしまう前に、

今、自分にできる一番大切なこと」をしてください。

そのための、「環境」を整えてください。


そしてもし、「今、自分にできる一番大切なこと」が「勉強」ならば、

ここに来てください。

ここは、自分の未来をつくる場所です。


大学受験・高校受験、あるいは高認受験にむけて、

今できるところから、歩み始めましょう。

まずは、下記の相談会にお越しください。

一歩踏み出せば、未来は大きく変わります。


【入塾相談会 日程】
   2022年5月2日(月)~5月21日(土) ※日曜・祝日除く。

【入塾相談会 お申込み方法】
  下記の電話番号にご連絡ください。日時を調整します。
   くまもと学舎 個塾 ℡096-356-4408
     ※相談会受付時間 (月~金)10:00-18:00
              (土)  10:00-15:00
     ※夜間等で電話がつながらない場合は、mail@k-cojuku.com まで。
      必ず、名前と希望日時、電話番号を明記してください。
     ※また、メールでのお問い合わせの場合は、
      上記アドレスから受信できるようにしてください。
※ご来塾時には、マスクを持参の上、塾内での着用をお願いします。

【中3生のみなさんへ】進路の第1候補は「全日制高校」、第2候補は「通信+個塾」の自分流「高校+大学受験」生活!

中学3年生になったと思ったら、

もう通信制高校のオープンスクール!  

進路を決める上では大切なことなんだけど、

なんと早い!


そんなにあわてなくてもいいとは思うのですが、

将来的には、大学に行きたい」という人にお伝えしたいことがあります。

少し、おつき合いください。


みなさんが「通信」を進学先の候補に選ぶ理由の多くは、

「普通の高校(全日制高校)に行けるか、不安だから」だと思います。

でも、まずは、「全日制高校」にチャレンジしませんか?

全日制高校受験は、ほぼほぼ全員が、一生に1年限り。

その機会を手放すのは、「もったいない」

人それぞれの状況にあると思いますが、

少しでも、「やってみようかな」という気持ちがあれば、

まだまだ、合格のチャンス、高校生活を送るチャンスはあります。

もちろん、「準備」は必要ですよ。

スポーツするときに準備運動するのと同じです。

みなさんの場合は、「3つの準備」が必要です。

 「体」の準備…起床の時間を決めて、就寝時間を決める。毎日の行動をパターン化する。

 「頭」の準備…わからなくなったところからスタートする。毎日少しずつ積み上げる。

 「心」の準備…上の2つの準備ができれば下準備OK。結果を出して自信をもつ。

毎日することは、「体」と「頭」の準備。「心」の準備は、その結果です。何かを達成しないと、自信なんてもてないですからね。

こうした準備をして、間に合ったら、「全日制高校」に進学。


もし、準備が間に合わなかったら、そのときは、第2候補「通信+個塾」です。

  通信制高校(通信)…高校学歴を取得する。

  個塾…個別指導で大学入試の受験準備をする。

「学校に行かなくてもよい」という、通信制高校の特徴を生かし、

高校1年生のときから、高校入試に間に合わなかった「3つの準備」を、

大学受験に向けてじっくりと準備をする。

そして3年後、本当に行きたい大学に自らの力で合格する。

自信をもって大学に進学する。


こうした2段階で、中学卒業後の進路について考えてみてはいかがでしょうか?

「どうすればいいかわからない」という方へのヒントになればさいわいです。