2021年1月22日金曜日

【お知らせ】新年度準備講座 スタート!

「遅れた学習を取り戻したい」「きちんと勉強して次に進みたい」

「生活リズムを整えておきたい」

そんな中学・高校不登校生のみなさん、

また、

「きちんと勉強して受験をしたい」「今のうちにもう1回基礎をやり直しておきたい」

高校2年生、来年度受験を決めた浪人生のみなさん、

「新年度準備講座」で動き始めてみませんか。


勉強は、「わかると楽しい、解けると嬉しい」

その積み重ね。

小さいけれど日々の充実感がある。充実感は、頑張って超えた時に得られるものだから。

少しずつ自信がつくと、物の見え方・感じ方が変わってきます。

行動も変わってきます。


今の自分が変われば、自分の未来はもちろん、過去さえも変えられます。


個塾は、

「勉強をとおして、自分を変えたい人、自分の未来と過去を変えたい人」

を応援する、大学受験・高認受験の予備校、高校受験の塾です。


【2021年2月 入塾相談会】ご予約の上、見学・相談にお越しください。

 【実施日程】2月1日(月)~2月27日(土)まで 毎週火曜日・土曜日
 
 【予約方法】☎096-356-4408までお電話ください。
        ※受付時間9時~18時(土曜は15時まで)
        
 【お願い】お越しの際は、マスクをご持参の上、塾内ではご着用ください。

【お知らせ】不登校生・高校中退生のための進学相談会

 「中学校卒業後の進路が気になる、中学校不登校生」

「学校生活が苦しくて進路変更を検討している、高校不登校生」

「進学したくても受験資格がない、高校中退生」のみなさん

不登校生・高校中退生の学びの場である「くまもと学舎 個塾」では、高校受験にむけた相談や、高卒資格取得方法(転学・再受験・高卒認定など)および、大学受験にむけた相談会を下記の日程で行います。

一人ひとりの状況に応じた情報提供を行い、不登校生や高校中退生のみなさんの不安軽減、より望ましい学習方法の選択に少しでもお役に立ちたいと思います(入塾相談会ではありません。また、保護者のみのご相談でも大丈夫です。)。

お気軽にお申し込みください。 


      「不登校生・高校中退生のための進学相談会」

日 時:1月30日(土)13時~15時 ※個別相談形式。要・事前予約。先着4組まで。

場 所:くまもと学舎 個塾(〒860-0805 熊本市中央区桜町237錦桜町ビル3階)

参加費:無料 ※ご来塾の際にはマスクをご着用ください。

申 込:1月29日(金)までに下記宛、

①代表者氏名・②連絡のとれる電話番号・③希望時間及び人数をお知らせください。

 申込先:(TEL096-356-4408 (メール)mail@k-cojuku.com

2021年1月9日土曜日

【個塾だより】時間の流れ

受験シーズンに突入ですね。

1週間後は大学入学共通テスト。

生徒たちも緊張しています。

共通テストは地理歴史・公民が2科目必要な文系の生徒は9:30(9:05入室)スタートです。(ちなみに1科目で良い理系や私立文系の生徒は、10:40スタートです。)

生活リズムを試験時間合わせようと12月から頑張っています。

個塾に来る生徒の特徴かもしれませんが、朝起きて、家を出るまでにとにかく時間がかかる場合が多いので(長い人は4時間くらい)、大変なようです。;^^。

共通するのは

・朝風呂(朝シャワー)をする。

・ぼーっとする時間が多く、いつの間にか時間が経っている。

みたいです。

ぼーっとする時間は1日のシュミレーションの時間のようです。本人は無意識ですが;^^  あーして、こーして、あっ、あれも持って行った方が良いなあ、これも持って行った方が良いなあ、と。

だから、忘れ物も少ないし、荷物の準備が大変良い。逆に荷物の量は大変多い。

人に迷惑をかけたくない、そんな気遣い、優しさなんですよね。

この時間が少しずつ短くなってきますが、なくなりはしないようです;^^


出願もゆっくり。じっくり。

私立大学などは、今が出願期間。共通テスト前に締め切る所も多いですし、最近はWEB出願がほとんどです。

先週末入力して、今週必要書類を郵送。傍で見ててハラハラ。つい「早く、早く」とせかしてしまいます。「もう終わった?」「写真もいれた?」「郵便局の窓口で出した?」

しかし、きちんとしている。

大学ごとにファイリングし、必要なものをまとめてる。

宿の手配も終わっている。

自分が受ける大学のカレンダー(塾で書かせている入試スケジュール表)をきちんと確認し、動けている。

せかす私に対しても、笑顔で「これは終わりました」「これはまだです」と答えられる心の余裕がある。

きっと時間の流れが違うだけなんですよね。


時間がかるとか、回り道をしているとか思えても、しっかり準備して動くから、ロスもあまりない。結局はそれが早かったりする。

勉強にしても、「自分に勉強が必要だ」と思ったときに始める。自分が必要と感じているから、一生懸命に頑張れる。逆にあまり進まないときは、何か「引っかかっているもの」がある。

私たち大人は、子どもたちをせかしすぎてるのかもしれませんね。彼らは彼らなりにじっくりしっかり自分の人生を見つめて、今、何が必要かわかっているのかもしれません。

大人は、通ってきた道だからつい、この時期にこう動いておいた方がいいとか、先回りしていってしまうけど、必要な情報をきちんと伝えたら、「子どもたちを信じて待つ」ということも必要なのかもしれません。

まあ、とはいうものの、試験や出願など、期限や日程が迫っているものに関しては、今日もつい口やかましくせっついてしまいます。。。;^^

大学入学共通テストまであと1週間。ガンバレ!受験生!!