2024年3月30日土曜日

【お知らせ】新年度4月生受付中 個塾説明会・見学会 ー 君の挑戦、応援します! -

「やっぱり、ちゃんと勉強して大学に行きたい」

 という高校不登校生・中退生、通信制高校生・卒業生のみなさん 。

「高校受験が不安になってきて…」

 という中学不登校生のみなさん。


みなさんの挑戦、個塾が応援します!


勉強を始めるタイミングは、人それぞれ。

だからここには、

2けたの足し算・引き算から始める中学不登校生

am・is・areのbe動詞から始める通信制高校生

英・数とも、いちから始める高校中退生・通信制高校卒業生

などが通っています。


勉強を進めるペースも、人それぞれ。

はじめは、来れそうなときに1コマ(50分)でOK。

無理せず、物足りないくらいから。

そして、少しずつ自分のペースをつくっていく。

大切なのは、

そのときどきの自分のベストをつくすこと。

あせらず、じっくり、あきらめず。


4月、新年度スタート

希望進路にむかって、気分新たに挑戦です。

4月生のスタート時期と定員は、下記の通りです。


4月前期生:4月1日より随時スタート。受付生徒数あと3名。

4月後期生:4月15日より随時スタート。受付生徒数あと5名。


やり遂げたときには、すばらしい景色に出会えるはず。

自分のために、勇気をだして、一歩踏み出してみましょう。

みなさんの挑戦、個塾が応援します!



【新年度4月生 個塾説明会・見学会 日程】

 日時】 4月13日(土)まで

       (月から金)9時~18時

         (土)   9時~16時 

    ※必ずご予約の上、お越しください。

    ※ご来塾時のマスク着用は、みなさんのご判断にお任せします。

    ※お車でご来塾の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。      

 【ご予約方法】

   ご希望の前日までに、下記の電話番号にご連絡ください。

     くまもと学舎 個塾 電話:096-223-6623

       月~金:9時~17時30分、土:9時~15時30分)

    ※上記の時間以外は、mail@k-cojuku.com までメールをお送りください。

     原則、翌開講日にご返信いたします。

【個塾だより】練習最善

「練習最善」


センバツ高校野球に続き、プロ野球が開幕し、

塾の窓から見える桜の木が満開を迎えつつあります。

まさに、春本番。

来週からは新年度、新たな1年のスタートです。

そこで、今月の個塾だよりは「練習最善」です。


この言葉の意味するところは、「練習で手を抜かず、最善を尽くせ」ということ。

プロ野球の2月キャンプに関する記事で出会ったものです(スポニチ「内田雅也の追球」)。

「普段、どんな姿勢で練習しているか。

それが大事な時の結果にもつながってくる。

オレはそう思うけどね。」という、

阪神タイガース岡田彰布監督の言葉とともに紹介されていました。


普段の練習(勉強)で最善を尽くし、

普段通りの姿で大事な時(試験)に臨み、

普段通りの結果を出す。

当たり前のようですが、大切なこと、難しいことです。

いざ大事な時(試験)となると、

緊張したり、力んだりしますものね。


大事な時(試験)に、普段以上の力は出ません。

むしろ、普段の練習(勉強)通りに力を出すことが難しい。

だから、

普段の練習(勉強)の力が出せなくても大事な時(試験)に納得できる結果がでるように、

普段の練習(勉強)の力をあげておく必要があります。


「普段通りやれば絶対大丈夫」、

「普段通りできなくても大丈夫」、

と自信をもって大事な時(試験)に臨むことができる自分をつくりあげないといけません。


そんな自分となるために、

普段の日々を「練習最善」と言い聞かせながら、

1年間、さぁ、ガンバロウ!

2024年3月20日水曜日

【お知らせ】2024年度 大学合格速報(3月20日更新)

 2024年度の国公立大学・後期日程の合格発表があり、受験結果が確定しました。

今年度、個塾からは3名の生徒が大学受験にチャレンジし、


熊本大学 理学部 合格

佐賀大学 芸術地域デザイン学部 合格

北九州市立大学 国際環境工学部 合格


という結果でした。


みんな、不登校や通信制高校から大学受験に挑戦し、

これまでの努力を合格という目に見える形にできました。

試練を乗り越えた頑張りに、心からの称賛を送ります。


このブログを見てくれているみなさん、

次は、あなたです。

勇気をふるって、一歩踏み出してみてください。

君の挑戦を、個塾が応援します!

2024年3月1日金曜日

【個塾だより】勇気は常に勝利をもたらし・・・

             勇気は常に勝利をもたらし

             恐怖は常に敗北を招く


上記は、中村天風『運命を拓く』に出てくる言葉です。

政財界のリーダーに多大な影響を与えている中村天風氏によるこの本は、

昨年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の前後、

大谷翔平選手の愛読書としても知られ、

売れ筋ランキングにも登場していました。


ここでいう

「勇気」は、

喜び・希望・楽観・明るさ・朗らかさなどと並んで、

「積極的な心構え」のひとつであり、

「恐怖」は、

怒り・不安・悲観・憎しみ・嫉みなどと並んで、

「消極的な心構え」のひとつです。


私たちは(私の場合は、でしょうか)、

ともすると、「消極的な心構え」に引きずられがちです。

しかし、

心を積極にもっていくか、消極にもっていくかの

「心一つの置きどころ」によって、

手にするものは大きく異なってきますね。


悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。

(アラン『幸福論』)という言葉もあるように、

勇気や楽観を含む「積極的な心構え」は意志によって生み出されるものです。

「『積極的心構え』で行くんだ」と自らの意志で決め、

日々の生活に臨み、自分のものにしたいものです。


でも、

「怒りや不安を感じるな」ということではなく、

「怒りや不安を感じても、すぐに手放す」ことが大切とのことです。

感じる方が普通ですもんね。


何かをはじめるときは、恐怖や不安を感じるでしょう。

しかし、

それを成し遂げた先にある自分の姿をありありとイメージし、

勇気や希望といった積極的な心構えで取り組んでみましょう。