2022年1月20日木曜日

【個塾だより】入試までの1年ー意志をもって、勉強を通して「自分磨き」をしませんか。ー

 1月15-16日は大学入学共通テスト、18-19日は私立高校奨学・専願入試。

まさに、受験シーズンの本格スタートです。

受験したみなさん、お疲れさまでした。

自分の持っている力が出せていれば、それでOKです。

あと1か月、体調管理に気をつけながら頑張ってくださいね。


さて、このブログを読んでくれている人は、

来年の受験に向けて準備を始めようと思っている人だと思います。

そんなみなさんに、アラン『幸福論』(岩波文庫)の一節をご紹介します。

(今から約100年前、1923年に書かれたものです。)


「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである。気分にまかせて生きている人はみんな、悲しみにとらわれる。否、それだけではすまない。やがていらだち、怒り出す。

「ほんとうを言えば、上機嫌など存在しないのだ。気分というのは、正確に言えば、いつも悪いものなのだ。だから、幸福とはすべて、意志と自己克服とによるものである。」

と綴っています。


2023年の入試まで、あと1年。

この1年は、

不安になったり、焦ったり、投げ出したくなったり、

ときには、いらだったり、怒り出したくなったり、

いろんな気分になりながら過ごすかもしれません。

しかし、そんな気分に流されるのではなく、

気分に流されないという意志をもって、

合格するという意志をもって、

勉強を通して「自分磨き」をしてみませんか。

意志と自己克服によって、

自分の「幸福」を手に入れてみませんか。


高卒認定・通信制高校から大学へ

中学不登校から高校へ。

さぁ、動き出してみませんか。

2022年1月15日土曜日

【お知らせ】2月入塾生受付ーこの2か月で、受験生になるー

 2023年の大学入学共通テストは1月14日・15日です。


このHPを見てくれてる人たちは、

学校に行けてなかったりやめたりしてるけど、大学に行きたいなと思ってる人たちだと思います。

きっと未来のことを考えられるようになるまでには、さまざまな苦しいこともたくさんあったんだと思います。

でも今は、未来に目が向いている。

心が動き出したんですね。

ここからは速いです。

行動すると、できる経験が変わります。見方も広がってきます。きっと1年後に見る景色は、もっとちがったものになってきます。


ただ、学校に行けてても、行けてなくても、入試日は同じです。内容も同じです。

今までの習っていない分野を埋めるのは、1日でも早い方が良いです。

その上、深い理解までもっていかなくてはならないので、質も大事です。


、個塾でスタートしてみませんか。


とくに英語・数学は時間がかかります。

基礎内容だけでも大変なのに、最近の入試問題は、それを使った思考力・判断力・表現力が必要です。

個塾なら、個別で、同じ仲間がいる環境で、じっくり、しっかり学びを始めることができます。1人1人に合わせたカリキュラムで学習を進められます。

今、スタートして、1年後の景色を大きく変えていきましょう。


2月入塾生 個塾説明会

相談会日程:1月17日(火)~1月29日(土)

勉強開始日:1月31日(月)

ご予約方法:☎096-356-4408までお電話ください。
        ※受付時間 月~金曜:9時~18時(土曜は15時まで)
【お願い】お越しの際は、マスクをご持参の上、塾内ではご着用ください。

2022年1月6日木曜日

【個塾だより】新年早々 ー高卒認定試験で道を拓いたー

2020年に在籍していた生徒が、新年早々、良い運気を運んできてくれました。


東京都出身のその生徒は、2020年の8月から11月までの約4か月間、在籍しました。

(当時高校2年生、在籍中に17歳になりました。)

お父さんの仕事の関係で東南アジアの国で生活し、

現地のインターナショナルスクールに通っていました。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、

親戚のいる熊本に、お母さんと一時帰国。

当初は3か月ほどの予定だったそうですが、

感染状況は改善せず、日本滞在が延び延びになりました。

そして、時間があってブラブラしていても仕方ないと、

高卒認定試験」の勉強をするために塾にきました。


中学校以来、約4年間、全く勉強していなかったそうで、

彼の体験談によると、

初めは「いすに座って机と向き合うことも苦痛」だったそうです。

しかし、「案外そんなことにも慣れ」ていきました。

(ここに来る人は、みんなそうです。大切なのは、慣れです。)


11月の高卒認定試験では、全8科目に挑戦。

本人曰く、マークミスもあったそうですが、

8科目全部に合格し、12月に「合格証書」が到着。

その数日後、渡航可能となっていた東南アジアへと飛び立っていきました。


私たちとの勉強はここで終了しました。


そして、昨日、2022年1月5日。

「いま、熊本に来ているので伺ってもいいですか?」との電話がありました。


東南アジアに旅立った後の話によると、

2週間の隔離生活の後、インターナショナルスクールに戻りましたが、退学。

ここで「高卒認定試験」が効果を発揮します。

昨年8月、東京オリンピックの閉幕後に帰国。

2か月の準備期間で、昨秋、神奈川県にある私立大学獣医学部にAO入試で合格!

「口頭試問はダメダメでした」とのことですが、獣医学部では、とっても有名な大学です!

しかも、現在高校3年生の年齢ですので、現役合格です。


日本の高校生活は一度も経験しないまま、大学進学です。

それができるのが、「高卒認定試験」の良いところです。

東京にいた頃の中学校では、「仲間はずれ」にされたこともあったそうです。

しかし、そうした経験も乗り越え、さまざまなことに挑戦し、自分を磨きました。

そして、自分の力で大学合格を手に入れました。

(辛かった経験、嫌な思い出といった「過去」も、彼の中でその「意味が変わった」ことだと思います。)


体験談の最後は、次の言葉で締めくくられていました。

「今後も自分らしくいろんな光を求めて冒険していこうと思います。」。


次は、獣医の国家試験に合格したら報告に来てくれるそうです。

2021年12月30日木曜日

【お知らせ】新しい自分に出会う2022年―高校中退から大学進学ー

日本で新型コロナウイルス感染者が最初に確認されたのは、 2020年1月15日。

もうすぐ丸2年です。

感染が拡大する「第6波」が来るともいわれ、

まだまだ感染状況に影響されながら日常生活を送ることになりそうです。

私たちはつい、目の前の状況にとらわれがちです。

もちろん、コロナウイルスへの対応については目の前の状況に対応することが大切なのはいうまでもありません。

しかし、こんなときこそ、自分のこれからについては「長期的・多面的・根本的」に見て、考えることが大切だと思います。(※注)


学校生活や勉強・進路など、自分のこれからについては、

「短期的・一面的・表面的」に見て出す結論と、

「長期的・多面的・根本的」に見て出す結論は、異なることが多いような気がします。


折角の年末年始、ものごとを落ち着いて考えることができるタイミングです。

これからの自分が「どう進むべきか」、「何をすべきか」を、

ゆっくりと「長期的・多面的・根本的」に考え、

2022年のスタートとともに動き出してみてください。


そして、

「長期的・多面的・根本的」にものごとを見て、考えるためにも、

自分のこれからを切り拓くためにも、

英数国などの学校の勉強は、その基盤を形作る要素にあふれているように思います。

ぜひ、勉強してみてください。


2022年の個塾は、1月4日(火)スタートです。


(※注)「長期的・多面的・根本的」に見て、考えることは、安岡正篤『活眼 活学』(PHP文庫)から学びました。

2021年12月28日火曜日

【個塾だより】変えられないものよりも、できることを

 今年もあとわずかで終わりですね。

みなさんにとってどんな1年でしたか?

もちろん、昨年に引き続き、コロナで大変な年であるのは変わりませんが、”withコロナ”もだいぶ定着してきて、最初の年よりは幾分過ごしやすくなりましたね。

オリンピックもありましたね。

選手の人たちの、たくさんの熱い思いに触れられ、元気をもらえました。


塾に掲示してあることば

「変えられないものよりも、できることを」

これは、車いす陸上の中尾有沙さん(南阿蘇村出身)の言葉です。中尾さんは、三段跳びで熊本県10連覇の偉業を達成し、2015年日本陸上競技選手権大会で優勝。その後2016年にトレーニング中の事故により脊髄損傷し、現在は車いすでパラリンピックを目指して頑張られています。


選手の人たちには、本当にパワーをもらえます。気づかされます。

ないことを嘆くより、今あるもので最大の物を生み出せばいい。

本当にそうですよね。コロナ禍で大変な今、できることをがんばればいい。

そうすれば、少しずつ状況が変わってきますよね。


塾の生徒たちも同じ。

いろんな事情かかえながらも、今自分ができることを毎日、コツコツ続けています。

そして少しずつの変化が大きな未来をつくっていきます。


さあ、2022年、どんな年にしますか?

どういうふうに、変えていきたいですか?

2021年12月11日土曜日

【お知らせ】2022年1月生受付スタート!

 今年も残すところあと3週間ほどですね。

この1年は皆さんにとってどんな年でしたか?

苦しかった。

きつかった。

こんなはずじゃなかった。

でも、

その年ももう終わり。

たぶんこのブログをご覧になっているということは、悩みのどん底からは抜け始めている感じではないでしょうか。人はどん底の時は未来のことなど考える余裕はありませんもんね。


個塾は未来をつくるために、勉強が必要な子たちのための塾です。

2022年をどんな年にしたいか。

決めるのは自分です。つくるのも自分です。

過去の事実は変えられませんが、

過去の意味は変えることはできます。

この1年が苦しかっただけの年なのか、

それとも

今後、自分がどうしたいか、どう生きたいかを考えることができた有意義な年だったのか、決めるのは自分次第。これからの自分次第。

未来はどうとでもつくることができます。

たくさんの先輩たちがその道を示してくれています。

次はあなたの番です。勇気を出して一歩を踏み出してくださいね。


1月スタート生 個塾説明会

相談会日程:12月 13日(月)~12月28日(火)

ご予約方法:☎096-356-4408までお電話ください。
        ※受付時間 月~金曜:9時~18時(土曜は15時まで)
【お願い】お越しの際は、マスクをご持参の上、塾内ではご着用ください。

2021年12月3日金曜日

【お知らせ】12月13日スタート生 個塾説明会

2021年も、残り1か月です。

オリンピック・パラリンピックもありましたが、

今年もやはり「コロナ禍」の1年でしたね。

ここにきて新たな変異株も現れ、来年も「ウィズコロナ」が続きそうです。


しかし、「コロナだから」と止まっていられません。

「コロナでも」みなさんの一度きりの人生は着実に進んでいますからね。


とくに、高校2年生、中学2年生のみなさん。

大学受験、高校受験まで約1年。

受験生として迎える2022年を前に、

今できることを、今できる範囲で、今はじめてみませんか。


そろそろしてみようかな、と心が動き始めている人は、

気軽に説明会にお越しください。


12月13日スタート生 個塾説明会

相談会日程:12月 4日(土) 9時~14時30分

      12月 7日(月)・ 8日(火)・10日(金) 14時~17時30分

      12月12日(土) 9時~14時30分

入 塾 日:12月13日(月)

ご予約方法:☎096-356-4408までお電話ください。
        ※受付時間 月~金曜:9時~18時(土曜は15時まで)
【お願い】お越しの際は、マスクをご持参の上、塾内ではご着用ください。