2021年4月10日土曜日

【個塾だより】 高校中退生・不登校生のための「高卒認定試験」出願説明会

 高校不登校生・高校中退生・中卒生のみなさんへ


高卒認定試験。

それは、高校卒業とは違う、

もう一つの「大学・短大・専門学校の受験資格」です。


文部科学省のパンフに、次のような合格者の声がありました。

「高卒認定試験は希望であり、自分の夢へとつなぐ橋、そのような試験でした。」


目の前に橋があり、歩みを進めるのか、別のルートを探すのか、あるいは引き返すのか。

一見したところ、登りの角度がちょっときつく、

進むにはちょっと勇気が必要な橋かもしれませんが、

自分の夢につながる橋です。

「楽したい」は、「甘え」であることが多いですよね。

ぜひ、「ちょっときつい」ルートにチャレンジしてください。

手にするものは、楽するよりも「ずっと多い」かもしれませんよ。


5月10日まで、令和3年度・第1回高卒認定試験の出願期間です。

個塾では、以下の日程で「高卒認定試験・出願説明会」を行います。

高卒認定試験ってどんな試験? どうやって出願するの? 受験案内は?

など、お気軽にご相談ください。

【個塾の出願相談会】※要予約

日時:4月24日、5月1日、5月8日の土曜日 13時開始

申込:前日18時までに電話にてご予約下さい。(℡096-356-4408)


― 令和3年(2021年)度 高卒認定試験スケジュール ―

【第1回高卒認定試験】

受験案内配布開始:4月5日(月)

出願期間:4月5日(月)~5月10日(月) ※5月10日の消印有効

試験日:8月12日(木)、13日(金)

結果発表:9月7日(火)発送予定

2021年4月9日金曜日

【お知らせ】「そろそろ動かなきゃ」 4月後期生・5月スタート生 入塾相談会について

「そろそろ、やらないとなあ。」

「一人で勉強始めたけど、やっぱり無理だ。」

という、みなさんへ


新年度がスタートしました。
中学生・高校生が、緊張気味に歩いています。
新しい学校や新しい学年に慣れるには、しばらく時間がかかりますよね。

まだ4月です。今なら、まだ間に合います。
改めて、新しい一歩を踏み出しませんか?

たしかに、
一歩を踏み出すことは、とても難しいことです。
なぜなら、止まっている人は、止まり続けようとするから。
これが「慣性の法則」です。
でも、
一歩を踏み出せば、変わり続けます。
なぜなら、動いている人は、動き続けようとするから。
これも「慣性の法則」です。

古代ギリシアの哲学者プラトンは、
「始めは全体の半ばである」といいます。

物事は始める時が一番大変だから、始めてしまえば、全体の半分は終わったようなもの、
という意味です。

だから、
最初の一歩で人生は大きく変わっていきます。
大きな勇気をもって、はじめの一歩を踏み出してください。
数か月後、きっと、立ってる場所も、見えてる景色も変わっているはずです。
さぁ、一緒に頑張りましょう!

個塾は、4月後期入塾生・5月スタート生を募集しています。
まずは下記までお問い合わせください。

【入塾相談会 日程】
   2021年4月13日(火)~5月1日(土)の火曜・木曜・土曜 ※4月29日除く

【入塾相談会 お申込み方法】
  下記の電話番号にご連絡ください。日時を調整します。
   くまもと学舎 個塾 ℡096-356-4408
     ※相談会受付時間 (月~金)10:00-18:00
              (土)  10:00-15:00
     ※夜間等で電話がつながらない場合は、mail@k-cojuku.com まで。
      必ず、名前と希望日時、電話番号を明記してください。
     ※また、メールでのお問い合わせの場合は、
      上記アドレスから受信できるようにしてください。

2021年4月3日土曜日

【個塾だより】2022年度入試にむけ、第一歩スタート ー 大学受験ガイダンス実施 ー

 4月3日(土)、今年度最初の「大学受験ガイダンス」を実施しました。

第1回目は、大学受験の流れと、受験勉強に取り組む心構えです。

心構えでは

①試験場の机に向かったとき、唯一頼りにできるのは自分。

だから、試験場で頼れる自分をつくることが受験勉強である。

②受験勉強は「苦楽しい」※1こと。

だから、勉強の困難の先にある姿をイメージし、苦しいことも楽しむ。

そして、

「楽観主義は意志によるものである」※2から、

「受験勉強を楽しむ年にしよう」という話をゲームを混ぜながら行いました。

(ちなみに、※1は遠藤周作、※2はアランの言葉です。)


来週から、一人ずつの面談週間です。

1年間の勉強計画と、4月の勉強計画を一緒に立てていきます。


この1年をどんな年にするのか、楽しみですね。

受験の年は一生の思い出になるもの。それは一生懸命にやるからですよね。

一生懸命にやるから楽しい。

その結果、強くなった自分や、志望校合格がついてくればなおうれしい。

だからこそ、ものすごく楽しい1年にしていきましょうね。

2週間後は、進研模試です。

2021年3月31日水曜日

【お知らせ】「さぁ、個別の予備校で勉強スタート」 4月入塾生 入塾相談会について

「通信制高校の卒業生で大学を目指したい。」
「大きな予備校は無理。映像授業もちょっとなぁ。」
通信制高校卒業生・浪人生のみなさん

「中学校は卒業したけど、どうしようかな。」
「通信制高校に決めたけど、勉強どうしようかな。」
中学卒業生・通信制高校1年生のみなさん

「高認で大学に行こう。」
「通信に転学したけど、大学は行きたい。」
高校中退生・高校転学生のみなさん

「中学校はいけない。でも、高校は受験したい。」
中学不登校生のみなさん。

4月です。新年度です。新しい一歩を踏み出しませんか?
一歩目を踏み出せば、二歩目を踏み出す場所が見えてきます。
二歩目を踏み出せば、三歩目を踏み出す場所が見えてきます。
その繰り返しです。
数か月後、きっと、立ってる場所も、見えてる景色も変わっています。

最初の一歩で人生は大きく変わっていきます。
さぁ、一緒に頑張りましょう!

個塾は、4月入塾生を募集しています。
まずは下記までお問い合わせください。

【4月入塾生 入塾相談会】
   2021年4月1日(木)~4月10(土) ※日曜日除く。

【入塾相談会 お申込み方法】
  下記の電話番号にご連絡ください。日時を調整します。
   くまもと学舎 個塾 ℡096-356-4408
     ※相談会受付時間 (月~金)10:00-18:00
              (土)  10:00-15:00
     ※夜間等で電話がつながらない場合は、mail@k-cojuku.com まで。
      必ず、名前と希望日時、電話番号を明記してください。
     ※また、メールでのお問い合わせの場合は、
      上記アドレスから受信できるようにしてください。

2021年3月27日土曜日

【個塾だより】高校不登校・高校中退。高卒認定で、大学へ行こう。

 高校不登校・高校中退。高卒認定を経て、大学へ行こう。


新年度。

今の高校生活に合わず、「4月から、どうしよう?」と悩んでいる人も多いと思います。

でも、学校生活に「悩む」ということは、決して悪いことではないですよ。

「理想の自分の姿」と「現在の自分の姿」とのギャップは大きいけれども、

「『理想の自分の姿』に近づきたい」、「自分の『今』をより良いものにしたい」

という気持ちがあるということだからです。

だから、「悩む」ということは、むしろいいことかもしれません。

そして悩んだ先には、

「理想の自分の姿」に近づけようと努力する自分、

「今より充実した自分」になっているかもしれませんよ。

「今より充実した自分」って、どんな自分か想像してみてください。

その姿に、「勉強している自分」が思い浮かんだら、

「もう一つの大学受験資格」高卒認定試験に挑戦しませんか?

学力に心配があっても、私たち個塾が応援します。

高卒認定を活用して、高校の学習内容の基礎固めをし、

その上に大学受験に必要な学力を乗せれば、

大学まで一直線に進んで行けます。

学歴にはならない分、進学への意欲は強くなり、望んだ結果を手にすることが多いですよ。

ぜひ、効率的に学べる高卒認定試験も選択肢に入れてみてください。


― 令和3年(2021年)度 高卒認定試験スケジュール ―

【第1回高卒認定試験】

受験案内配布開始:4月5日(月)

出願期間:4月5日(月)~5月10日(月) ※5月10日の消印有効

試験日:8月12日(木)、13日(金)

結果発表:9月7日(火)発送予定

※個塾での出願説明会:4月24日、5月1日、5月8日の土曜日13時開始(予定)、要予約。

【第2回高卒認定試験】

受験案内配布開始:7月20日(火)

出願期間:7月20日(火)~9月14日(火) ※9月14日の消印有効

試験日:11月6日(土)、7日(日)

結果発表:12月6日(月)発送予定

2021年3月8日月曜日

【個塾だより】「節(ふし)」をつくろう!

 今年の入試の主要日程は、残すところ、

3月9日10日の熊本県公立高校後期選抜

3月12日からの国公立大学後期日程

となります。

受験生のみなさんには、持っている力を100%出し切ってほしいと思います。


でも、「100%」って、とても難しいことですよね。緊張もしますからね。

(私の場合は、70%の力しか出せないと割り切って、70%でも問題が解けるくらい力をつけようとしました。)


現在の高校2年生や、来年度入試の挑戦予定の浪人生にとっては、

来年の大学入学共通テストまで、あと10か月+α。

中学2年生にとっても、私立高校の奨学・専願入試まで、10か月+α。

気の早い話と思いがちですが、あっという間の10か月です。

10か月の間に、試験場で「頼れる自分」をつくってくださいね。


そろそろ、タイトルの話をしないとですね。

竹の「節(ふし)」って、イメージつきますか。

骨と骨のつなぎ目みたいに、竹のところどころにある、「ボコッ」としたやつです。

あの「節」の役目は、竹の強度を高めるためにあるんです。

そして、根元から上部まで、等間隔にあるわけじゃないんです。

根元部の方は、間隔は狭くなっていて、強度を高めています。そのおかげで、自分の重みを支えることができて、竹は高く伸びるんです。

中間部は、間隔が広くなっています。そのおかげで、強風に吹かれても、しなやかに対応でき、倒れにくいんです。ガチガチの強度だと、ケンカして、倒れそうですよね。

また、上部は、再び間隔が狭くなっていて、強度を高めています。そのおかげで、枝葉が伸びる重みを支えることができて、折れないんです。


何が言いたいかというと、竹と人間を対比して、人間にも「ボコッ」が必要だということです。

竹の根元近くに節が多いように、中学生・高校生の年代には、人間の強度を高めるために「節」をつくる機会(試練・困難)がたくさんあっていいと思います。そのなかでも、大きな節になるのが、「入試」であり、「受験勉強」だと思います。入試に向けて準備するなかでは、学力はもちろん、我慢する力・粘る力・挫折から立ち上がる力・やり遂げる力など、たくさんの力を身につけることができます。

学校に行ってないからとか、勉強してないからとか言わず、ぜひ、折角の機会だと思って、節をつくる機会(試練・困難)と向き合ってください。ここで強度を高めておくと、将来、強風に吹かれても倒れにくいですよ。

来年度、受験を迎える皆さん。ぜひ、日々自分の「できるしこ」取り組んで、いろんな力を鍛えて、強度を高めてください。応援します!


なんとなく、今の風潮は節をつくる機会(試練・困難)を回避することにあるようにも感じますが・・・。

最後に、竹の上部の話です。上部は親世代かもですね。子どもという枝葉が伸びるのを支える強度、見守る強さが必要ですもんね。”見守る”って難しい試練です。

2021年2月26日金曜日

【個塾だより】合格速報!

<大学>

京都産業大学(文化学部)  龍谷大学(文学部)

奈良大学(文学部)     熊本保健科学大学(リハビリテーション学科)

常葉大学(教育学部)    志學館大学(人間関係学部)

<高校>

熊本マリスト学園高校    慶誠高校(進学コース)

(2021年2月26日現在)


以下は、2015年4月の開塾以来5年間の合格実績です。

<大学>
信州大学(医学部)             大分大学(工学部) 
大分大学(理工学部)            宮崎大学(教育学部)
東海大学(基盤工学部)           二松学舎大学(文学部)
名古屋外国語大学(現代国際学部)      京都外国語大学(国際貢献学部)
京都産業大学(国際関係学部)        京都産業大学(法学部)
龍谷大学(国際学部)            龍谷大学(文学部)
大阪薬科大学(薬学部)           関西大学(政策創造学部)
関西外国語大学(英語キャリア学部)     近畿大学(産業理工学部)
神戸学院大学(薬学部)           神戸薬科大学(薬学部)
武庫川女子大学(薬学部)          久留米大学(文学部)
久留米工業大学(工学部)          第一薬科大学(薬学部)
西日本工業大学(工学部)          福岡大学(理学部)
福岡大学(工学部)             九州ルーテル学院大学(心理臨床学科)  
九州ルーテル学院大学(人文学科)      熊本学園大学(商学部)
熊本保健科学大学(リハビリテーション学科) 熊本保健科学大学(医学検査学科)
崇城大学(生物生命学部)          崇城大学(情報学部)
立命館アジア太平洋大学(アジア太平洋学部) 九州保健福祉大学(社会福祉学部)
九州保健福祉大学(薬学部)

<高校>
熊本高等専門学校(熊本キャンパス)  菊池高校(普通科)
開新高校(普通科)          九州学院高校(普通コース) 
熊本国府高校(ビジネス科)      慶誠高校(特別進学コース)
真和高校               ルーテル学院高校(特進コース)
菊池女子高校(普通科)        専修大学玉名高校(普通科) 
湧心館高校(定時制課程)  

今年もみんな本当によく頑張りました。
なかなか点数が上がらないときもありました。親子喧嘩して勉強に身が入らないときもありました。ストレスから体調が再び悪化したりもしました。コロナ禍で生活様式が変わり、また、共通テスト導入で大学入試が大きく変わった年でもありました。
いろいろいろいろありました。
でも
未来が変わることを信じて、最後まで粘りぬいた結果です。

春からは、新しい場所でそれぞれの生活が始まります。
結果を自信に変えて、新しい人生を切り開いていってほしいと思います。
いつまでもみんなの応援団です。これからもガンバレ!!